タスマニア|ウォンバットに触れる宿(Airbnb)に泊まってみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

タスマニアの一人旅中、泊まるところはBooking.comやエアビ(Airbnb)などを利用して探しながら移動していました。

ほとんどはなるべく安くて綺麗なところを選びながらの旅でしたが、その中でも少し奮発して泊まったのが、ウォンバットがいるおうちでの民泊(エアビ)です!

マリア島というウォンバットがたくさんいる島でも、たくさんかわいいウォンバットを見ましたが、このエアビでは赤ちゃんウォンバットを触ることができましたよ♪

ウォンバットがたくさんいるマリア島の記事は、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
タスマニア|ウォンバットがいっぱいのマリア島への行き方 オーストラリアのタスマニアをレンタカーで巡る一人旅。 タスマニアといえば、タスマニア固有の野生動物が有名です。中でも愛くるしい姿が人気のウォンバットは、タスマ...
目次

ウォンバット・ヘブン(Airbnb)

お部屋の様子

タスマニアのホワイトビーチ(White Beach)という場所にある、ウォンバット・ヘブン(Wombat haven)というB & B(Bed & Breakfast)です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次